このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

   STARLIGHT CHILD              SCHOOL

スターライトチャイルドスクールは、ユニークだけれど、現代社会の中では生きにくい、集団生活に馴染めないなどの子どもとお母さん、そして親子を支援する方のためのオンライン学校です。

この地球で安心して暮らすこと、身体を使いやすくする方法、友だちや社会との関わり方などを学び、不安を希望に変えていきましょう!

【メッセージ】
うちの子は落ち着かないし不安感が強い、集中力も弱いし、先生にまた怒られたみたい。お友だちとの関わりも下手だし、もしかすると発達障害なのでは、と悩んでいるお母さん。

うちのクラスに発達が気がかりな子どもがいるけれど、どう関わったら良いのか分からない。
発達障害とジャッジすることに疑問があるけれど、どのような方法があるのか分からない、と悩んでいる先生や福祉職員のみなさま。

                ♡ ♡ ♡

お子さんには、まるで発達障害のような症状があるかもしれません。
しかしその症状は、「身体」という発達の土台がしっかり築けていないことが原因である可能性があります。

例えば、現代社会は、聞こえるものや見えるものが刺激的ですし、健康を害するような食べ物や生活用品が溢れています。

そのような環境に囲まれいることで、心身にも強いストレスがかかります。

このような環境で過ごすということは、まだまだ成長段階の子どもたちの脳の発達にも大きく影響してしまい次第に発達もアンバランスになってしまいます。


私たちは、「身体を育て直す」ことで子どもの発達を回復させることを目的に、活動しています。
アカデミックなことを優先するより前に、発達の土台である、身体をしっかり育てることで、知的な育ちも促されていきます。

そしてこれからは、私たち大人が「安心して過ごすこと」そして「自分を大切にすること」など、生きることの基本に立ち返ってみるということを通して、子どもたちの心身を豊かに育てることを学ぶことが必要になるように思います。


ぜひみんなで繋がって、子どもも私たち大人もみんなが素晴らしい人生を送ることができるよう、一緒に歩んでいきましょう!

お子さんについて、こんな悩みはありませんか?

  • 疲れやすい、睡眠不足、少食、偏食
  • 運動が苦手、不器用
  • みんなと同じ行動をすることが苦手
  • 園や学校など、集団生活に馴染めない
  • 根は優しいのに、暴力的になってしまうことがある
  • 大人の指示に対して、納得できないと従わない
  • 自分の興味あることには没頭するが、興味のないことはやらない
  • 園や学校など、集団生活に馴染めない
その悩みを、安心と希望にするために♡

お母さんオンラインサロン

月額:3.000円
1

勉強会・情報交換・交流を通じ、同じ悩みを持つ人とつながって、安心し元気になれるサロンです。
(保護者対象)

① 子どもの発達についての勉強会(感覚遊び、発達体操の紹介含む)月1回
② 発達相談会 月1回
③ LINEグループでの、情報交換
④ リアルイベントやお茶会など

子ども発達相談・個別セッション
※只今募集を中止しております。

個別相談・セッション10.000円〜20.000円
2

日ごろ気になっていること、心配なことなどをお聞きしながら、原因と改善の方法をお伝えします。
その後、個別セッションを行います。
(オンライン・リアル)

①子どもの心身の状態を読み取ります。
②心身のバランスを崩している原因、能力的な課題の原因を把握します。
③具体的なアプローチを行います。

個別相談のみ(オンライン):60分 8.000円
個別相談+セッション:90分 20.000円

会場:ご自宅、貸会場(貸会場の場合は、使用料のご負担をお願いします。)
その他経費:出張費(会場到着に1時間を超える場合は、3.000円かかります)
      交通費

校長紹介

子ども発達マスターセラピスト      いとうまさえ
静岡県出身 東京都在住
東京音楽大学 音楽教育専攻卒業
幼少期より、教師であり知的障害児の里親をしていた叔父の影響を受けて育つ。音大在学中に音楽療法に出会い、現場経験を積み、以降36年に及び子ども発達セラピストとして活動。
日本とドイツ、イギリスで発達学、音楽療法、感覚統合を学び、2003年より、児童福祉法に基づく、児童デイサービス事業を始め、のべ7,500人の発達障害児、また発達グレーゾーンの子どもの支援にあたる。
また、福祉専門学校非常勤講師、教育委員会主催「子どもの発達と支援」講座の講師を務め、自立支援協議会委員、子ども部会長を務める。
 
しかし、支援の質よりも制度の維持ばかり気にする公共機関のやり方に落胆。独自に学んだ発達支援のやり方を実践できないジレンマを抱える。保育士や先生を対象に、子どもの発達理論や発達障害児の関わり方について勉強会を開催していったところ、分かりやすいと評判を呼び、「子ども発達セラピスト養成講座」として体系化する。
 
その後講座をスタート。受講生からは、「いつも離席していた子が、座って話を聞くようになった」「とても乱暴だった子どもが落ち着き、子どもたちが仲良くなった」「保護者と信頼関係が築きやすくなり、仕事に自信がついた」など、喜びの声が多数寄せられる。
 
今後は、発達グレーゾーンの子ども専門のセラピスト育成のため、「ぽじまる体操」と発達セラピスト養成講座を拡大予定。
趣味は旅行とオーガニックカフェやレストランを探すこと。東京都練馬区で、息子と二人暮らし。

メンバーの声

自分の子育てを楽しめる余裕が出てきました。

A.Hさん  42才
息子が学校に行けなくなり、あちこちに相談したのですが解決法が分からず、自分の子育てが原因かと悩み、本当につらい日々でした。

しかし、オンラインサロンに参加して、発達のことを理解できたり、みなさんと悩みを共有できることで、私自身が元気になってきました。

また、子どものイライラの原因に気づけたことで、私自身が少し安心できたら、子どももだんだんと落ち着きが出てきたように思います。

最近は会話ができるようになり、今では親子でマッサージをし合ったり、自然の中に行ってゆったりする時間を大事にしたりするようになりました。

息子の笑顔が増え、私も子育てを楽しめる余裕がでてきました。

今まで悩んでいたのが嘘みたい

H.Wさん 33才
就学後に、読み書きに困難があることが分かり、とても悩んでいました。
紹介で個人セッションを体験したのですが、うちの子が読み書きに困難がある原因は、姿勢が保てないことですと言われ、びっくりでした。また、一つのものをじっと見るということに課題があることも分かりました。

そして体操や遊びをしているうちに、急にカタカナが読めるようになり、とても驚きました。

現在は問題なく、ひらがなも読み書きができるようになり、本当に嬉しいです!

発達障害なのでは、と悩んでいたのですが、簡単に判断しなくて本当に良かったです。

今まで悩んでいたのが嘘みたい

H.Wさん 33才
就学後に、読み書きに困難があることが分かり、とても悩んでいました。
紹介で個人セッションを体験したのですが、うちの子が読み書きに困難がある原因は、姿勢が保てないことですと言われ、びっくりでした。また、一つのものをじっと見るということに課題があることも分かりました。

そして体操や遊びをしているうちに、急にカタカナが読めるようになり、とても驚きました。

現在は問題なく、ひらがなも読み書きができるようになり、本当に嬉しいです!

発達障害なのでは、と悩んでいたのですが、簡単に判断しなくて本当に良かったです。

いいね!で応援お願いします。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

FBで最新情報を発信しています。

個別相談、その他お問い合わせ

個別相談、セッション、またその他のお問い合わせは、こちらからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。